えさし徒然日記

えさし郷土文化館の職員が日々の出来事や地域の旬の話題をお届けします。

カテゴリ:地域の話題

本日は今年度2回目となる「城までハイキング」開催。しかも、当館の15周年企画として今年は遠征の年。稲瀬柏原と金ケ崎町の城内諏訪小路を探訪しました。柏原館は寛文元年(1661)、仙台藩主伊達家一家の中目長重が江刺郡上門岡村の内、500石高とともに拝領した居館です。立 ...

胆江地方も梅雨入りとなりました。したがって昨日からぐずついた天気が続いており、気温も肌寒い感じです。国史跡「胆沢城」を会場に開催されている「あやめ祭り」も生憎の天候ながら、あやめ苑の花は満開。露を湛えた菖蒲もまた趣があり、史跡に彩りを添えています。さて、 ...

古代において、胆江地方を含む東北地方の居住者は時の中央政府から蝦夷(エミシ)と呼ばれていました。これは当時の中央政権の国家観から、政府の支配が及ばない地域。即ちそこに暮らす人々は未だ未開の存在であるとした蔑んだ呼称です。蝦夷たちの様子は『日本書紀』などの歴 ...

↑このページのトップヘ